サステナビリティ Sustainability

Initiative 賛同するイニシアティブ、外部評価

責任投資原則
責任投資原則(PRI)
みずほリアルティOneは、「責任投資原則(PRI)」の基本的な考え方に賛同し、2022年4月に署名機関となりました。
※PRIの詳細は「Principles for Responsible InvestmentD」のウェブサイトをご覧ください。
気候関連財務情報開示タスクフォース
気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD(Task Force on Climate-Related Financial Disclosures))
みずほリアルティOneは、金融安定理事会により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」が2017年6月に公表した提言の趣旨に賛同し、2022年4月に賛同を表明しました。
※気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」が2017年6月に公表した提言
https://assets.bbhub.io/company/sites/60/2020/10/TCFD_Final_Report_Japanese.pdf
GRESBリアルエステイト評価
GRESBリアルエステイト評価(Global Real Estate Sustainability Benchmark)
みずほリートマネジメントが運用を受託するOneリート投資法人は、2021年実施のGRESBリアルエステイト評価において、総合スコアのグローバル順位により5段階で格付される「GRESBレーティング」の「4スター」を取得しました。また、同時に、環境配慮やサステナビリティに関する取組みについて、ESG推進のための方針や組織体制などを評価する「マネジメント・コンポーネント」と保有物件での環境パフォーマンスやテナントとの取組み等を評価する「パフォーマンス・コンポーネント」の双方において高い評価を受け、4年連続で「GreenStar」を獲得しました。
※GRESBは不動産セクターのESG配慮を図る年次のベンチマークで、国連責任投資原則を主導した欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設され、不動産会社、REITや私募不動産ファンドごとのサステナビリティへの取り組みを評価しています。